FXトレーダーは未来なくなる仕事!!敵はAI?

今回はですねFXは未来もなくならない仕事ということで話をさせていただきたいんですがということは逆説的に考えるとなくなる仕事があるのかっていうような話にもなっていきます。
これは僕はあると思っているんですが、その辺についての話もしていきたいと思ってます。
なので今見てくださっている方の仕事ももしかしたら将来なくなるかもしれないっていうそういうちょっとこう危機的な話にもなるかも知れませんので是非最後まで見ていただけたらと思います。

AIの現状

今の世の中ってだいぶ業態が変わってきたなと感じています。

同じものを売り買いしてもネットでポチみたいな感じで完結します。

一昔前とかもあったんですけどそこまでなかったって感じます。

今はもう本当にアマゾンで本だったり注文してもすぐ届くみたいなホントそういう時代がきています。

その時代の流れでについていけない会社ってのはどうしても潰れていってしまうことになってしまうのですが、今は観ていただいている方がされている仕事も将来どうなるのかという部分も気になってくると思います。

やっぱり仕事を奪われるっていう事になるんですけどそれは機械、インターネットとかによって奪われて、AIの時代が来るというふうに以前から言われてますけどそれが進出していくことによって仕事が失われていくんじゃないかという話です。

ちょっと紹介をしておきたいと思うんですが2014年に週刊現代で取り上げられた未来なくなる可能性のある仕事ということなんですが、今現在2019年なんですが結構が堅調に進んでいるものがあると思います。特に僕が目についたのレジ打ちですね。これは心当たりがある方もすごく多いと思うんですけどスーパーとかでもセルフレジになってる所多いですし最近ユニクロ行ったんですけどユニクロで服買った時にですね。

本当びっくりしたんですけどユニクロに店員さんがバーコードユニットでスキャンしてお金を支払うみたいに思って行ったんですけど
入ったらもう本当に完全セルフレジだったのでどういうふうに会計したら良いのか全然分からなくて、ほんとびっくりしましてカゴに物を入れてそれを指定の場所に置いたらもう金額が出るみたい感じで、そんなことになってるいるんだと思い驚かされました。

本当に最近ビックリしたのはamazon GOっていう無人のコンビニと呼ばれているものですね、完全にも無人というわけではないんですけど、これのすごいところていうのがまずスマホにamazon GOのアプリをダウンロードして店舗に入るときにQRコードをゲートで読み取ってスキャンして入っていきます。

そこで自分が用意したバッグとかの中に商品を入れて帰るときにゲートでスキャンしたらそれでをお会計終了っていう感じなんです。

なのでもう完全にレジに並ぶ必要がないって言う仕組みが出来上がっているんです。

こんな感じで本当にamazonとかgoogleとかの本と超大企業というのがどんどん世の中のインフラをつくっていっている時代になってきてると、なので大企業であってもそういう本当に資本の大きいところにインフラつくったらそれを買収されて結局自分たちのものにされてしまうという世の中になっていくので、なのでそうなってくると本当にamazon GOみたいな感じでAIが世の中の仕事っていうものをいろいろ奪っていくというそういう時代が来るんじゃないかなと思います。

その中でなくならないような仕事ってなるとやっぱり特殊な才能が必要なものになるのかなと思うんです。

例えばお笑いの明石家さんまさんとか並外れた才能と本当に努力をしたような人達っていうのはなくならないと思うんです。

お笑いに関してはなくなるというのはちょっと想像つかないですけどそういう人たちの仕事というのはなくならないと思うんですけど、我々一般人としては困るわけであって僕としては誰でも可能性のあるFXていうのがオススメしたいということですね当然簡単な話ではないと思うですが、FXのメリットとしてはやっぱり人間関係が基本的にないので自己完結できるというのは大きいかなと、当然努力とか資金というのはあの必要にはなるんですけどプロのスポーツ選手になるとかです。

プロの画家になるとか何かそういう特殊な方向に行くような才能とか努力に比べたらよっぽど可能性があるんじゃないかなと思うわけです。

FXをやるからといって仕事を辞める人も全く必要ないと思います。

それでうまくいく人は本当に数か月で身に着けてちゃう人も中にはいるわけなんです。

当然みんながみんなそんなうまくいくわけではないんですけど仕事をしながらちゃんとこ勉強をすることもできるのでそこまで無理をきたすようなことは今の私生活で無茶な投資をしなければ支障をきたすわけではないということです。

それでうまくいったら専業になるもいいと思いますし、そのまま兼業として続けていくのほうがいいんじゃないかなと思います。

ここでひとつ気になるのがFXの相場為替の市場にもAIっていうのが入り込んでいることです。

そうすると中にはAIがを支配しているから個人では勝てない時代が来るんじゃないかと不安視する人もいるんですけど僕はそうは思ってないです。

それはなぜかというといますでにAIがわりと入り込んでいる時代でも個人投資家が勝ってる人達も当然いるわけですし個人投資家の立ち位置としてはですねAIと勝負するわけでは決してないのでAIと勝負する人たちで AI をぶつけてくるっていうこういう大手の人たちがAIを使って運用しててそこに対してもっといいAIをみたいな感じの戦いが上の方で繰り広げられていて僕たち個人投資家っていうのはその中のすごい大きな市場の中の米粒ちょっといただくだけでもうお腹いっぱいですみたいな感じで生きていけるわけなんですよ。

なのでそれにAI が入ってるから別にとトレードに関して困るっていうことは全くないかなというふうに思います。

なのでFXがなくなるって言うことは仕事としてなくなるということはないでしょう。

もしFXがなくなるっていう事はもうその国自体がなくなるという話になるので例えばドルとかユーロとか円とかがいっぱいありますけどちょっと経済破綻しかかっているような国の通貨店ちょっとどうなのかなって思ったりしますけどそれなりの高しっかりした国というかそういうところの通貨がなくなるというのはちょっと考えづらいのでなのでFXがなくなるということはないのかなというふうには思います。

そういう意味でFXトレーダーというのは未来もなくならない仕事として考えていいんじゃないかなと思いますなのでFXはおすすめです。

結論FXは?

ということで今回のまとめになります。

やりたいしは仕事が選択できない時代が来るかもしれないということです。

なのでトレードに限らずなんですが自分の夢を実現する手段は持った方がいいということです。

あくまでですね僕は振り返しになりますけどFXおすすめします。

こういう感じでやっぱり喋ってるっていうのもあります。うまくいってる人たちも当然ですね。

いっぱいいらっしゃいますのでうまくいくスタンスってのは人それぞれですけどもやっぱり努力をして自分なりの勝ち方っていうのを見つけていくといいんじゃないかなというふうに思います。

おすすめの記事