【結論】初心者はFXか株どちらから始めればいいか

なのではですねこれから投資を始める人は株とFXどちらをやればいいのかということを説明させていただきます。

株・FXどっちがいい?

まず初めに迷っているそういった方にはまず最初にどのぐらいの軍資金があるのかて質問させて頂いています。

ご存知の通りFXはレバレッジをかけられるんです。

なので国内ですと25倍海外ですと300倍から多い所で800倍ぐらいまでレバレッジをかけられるんです。

なので国内であるのか海外であるのかにもよるんですけど基本的にFXつまり為替の方が初期投資は少なくて済みます。

トレードを始める前の方はこういったこともわからないのは当たり前ですので今日はちょっと丁寧この質問に答えていきたいとおもいます。

もうすでに株しかやらないって決めてる人もFXやっていこうって完全に決めていく人でも役に立つな技を発信するのでぜひ良ければ最後まで見ていただけたらと思います。

結論なんですけどこれから投資を始める人は株とFXどっちをやればいいのかについてなんですけど僕の持論で申し訳ないんですがFXのほうがいいかなと思っています。

それはなぜかと言いますと初期投資が少なくて済むということです。

株ですとある程度まとまったお金がないとその銘柄自体を買うことができない場合が多いですね

株知らない方のために説明しますと企業の銘柄によって1株単位から買える場合100株単位1000株単位でしか買えないところもあるんですもちろん1000株単位でしか買えない企業1株単位価格が低いということになっていてとか1株でしか買えない企業は一株の値段が5万円とか10万円100万円する株もあります。

なのでそういったことは数ある企業の中からご自身で調べてみてほしいんですが、いろいろな銘柄を売買するためにはある程度まとまった資金がないとトレードできない銘柄があるということなんです。

例えば任天堂の株ですと現在一株が42,450円となってるんですがお取引はなんと100株単位なんですね42,450円200をかけると42045,000円なんで任天堂取引するとなると最低でも42045,000円強というわけなんです。

これは投資を始めた初心者の方が売買するとなるとなかなか酷な話なんじゃないかなと思います。

もちろんもっと少額でもお取引することがでいるんですがあの時に現物でのを買い上げなので100万円の株を買うには100万円が必要であって信用取引というのもありますがここでは割愛しますただそれでもせいぜい3倍なんです。

なのでこれから投資を始める人が株から始める場合はある程度まとまったお金が必要ってわけなんですね

逆にFXですとレバレッジが国内で25倍海外取引するなら数百倍てくレバレッジをかけられるので、下手したら5万円とか10万円でもそれなりに取引ができてしまうということなんです。

もちろん株でも数十万でも取引をすることができるのですがその分利益率も低くなってくるんです。

利益率が低いということはリスクも低くなってくるので安全ではあるんですが投資をするなら皆さん資産を増やしたいと思うのである程度スピードを重視するならFXの方が一般的にリバーリが高くなってくるということですねとFXもレバレッジがかけられる分リスクも伴うのでしっかりと勉強して投資リテラシーを身につけながらトレードして欲しいと思います。

あと大事なのは投資をする目的ですね人それぞれ投資を始めて動機があると思うので例えば一気に資産を増やしたいあるいは資産運用の一環として長期的視野を持ってコツコツ資産を増やしていきたいあるいは投資を経験することで経済の勉強したいといった方がいるようにそれぞれ目的や動機があると思います。

なので投資に携わることによって経済の勉強したいという方は株でも全然構わないですしFXでも大丈夫です。

株はアメリカとか海外のかもあるんですけど最初にやる方は日本の株価等を取引すると思うんです

反対にFXはforeign exchange でFX通貨の売買をすることによってその差益を得るということなので日本の経済はもちろん大事なんですが、国際の情勢を勉強したいという方へのお勧めなんです。

なぜそういったことも考慮しつつこれから投資を始める方は株をやるのかFX得るのか慎重に決めて欲しいと思います。

こういうことを言ってしまったあんまり良くないですが多少のリスクをとって資産をがんがん増やしていきたいという方は株ではなくてFXの方が効率が良くなってくるということなんです。

あと最後は今現在会社で働いているのかアルバイトもしくはフリーターなのかによっても全然違ってきて日本の株ですと東京証券取引所の株式市場が開いているのは前場が9時から11時半5羽が12時半から15時午前が2時間半後が2時間の合計5時間しか取引することでいないので夜間取引のPTSがあるんですがこれちょっと今回は割愛しますのでサラリーマンの方はデイトレードすることは困難かと思いますしスキャルピングなんてのはもってのほかだと思います。

なので今現在組織で働いている方は株のデイトレードやの不可能だと思いますしもしやるとしたら中期か長期のトレードで常に日中働きながらでもスマホを見る時間が十分に取れるようなカテゴリに属している会社でないと厳しいというわけです。

そのてFXは日を除く24時間営業しているので仕事が終わってから寝るまでの間十分に取引する時間がありますので仕事とトレードを両立するのは大変かと思いますが落ち着いてチャートを見る事が出来るって事が大事なのでサラリーマンの方で兼業でトレードを行いさらにスキャルピングやデイトレードする場合は逆にFXしか選択肢はないんじゃないかなと思います。

まとめ

まとめますと投資資金が少ない人具体的に言うと100万円以下の場合はできればFXの方に投資するといいですしまずは自分が投資をする目的動機を考えてただに経済の勉強がしたいのかゆっくりでもいいのでコツコツと利益を上げたいのかただに短期的に積極的にリスクをとって資産を増やしていきたいのかこういった目的にも変わってくるのでそのようなことを踏まえた上でどちらが適切な方を選んでいただけたらと思います。

おすすめの記事