【EA】FXで有名な自動売買ツール5選を解説‼️

今回は有名な自動売買ツール5選ということで私の方でです。

有名な自動売買ツールをいくつかピックアップしました。
私も色んな方をサポートしていきたいので当然いろいろな自動売買ツールこれ使ってますとかこういうの使ってますとか色んな意見いただけるんですけどそういったなかから独断と偏見で選んでいるのでちゃんと統計をとったうえで、この5つの自動売買が有名ですよということをお伝えしているわけではないんですけどぜひ参考にしていただければと思います。

自動売買ツール5選!!

トラリピ

まず一つ目がこトラリピです。

こちらはマネースクエアというところが出している自動売買なんですけども非常にシンプルな自動売買です。
どういうものかというと上がれば下がる、下がれば上がる、で一定の幅を行き来していてこの動きは24時間休むことなく続くレンジがあったとします。
下がっている相場で買ってそれが上がってきたときに決済しますと、それがまた下がってきたら買ってそれが上がったら売ってこのようにすごいシンプルな自動売買です。

トラリピの自動売買の名前なんですけどそれはトラップとリピートっていう意味からきていますトラップっていうのはここに書いてあるんですけど何本も罠を仕掛けるように取引設定をしていくリピートというのは何度も繰り返して自動売買を行うという意味なのでトラップ&リピートと呼ばれてるんです。

なのでこういったレイジ相場だとすごい威力を発揮しまいますし、トレンドだとやっぱり踏み損を抱えてしまうんです。

私もこの自動売買のは使っているわけではないのである程度の事しかをお伝えはできないんですけど自分で何回もこの取引のポイントってのも選んで行ったりこの幅を選択していったりとか通貨ペア選んだりとかどれくらいのロッドでやるのかっていうのをカスタマイズできます。

本当に機械的にシンプルに勝っていくだけなのでそういった設定を用いてうまく利益を上げていくっていうのは重要になっています。

例えばドル円なんかの相場だったら適正価格かこの辺だよっていうのが決まっているわけですよねある程度価格帯を見越して、これくらいなら耐えられる幅に設定していって計算して
自分でそういったリスクのコントロールを行って自動売買を運用していくというものになります。

ループイフダン

続いては2つ目なんですけどアイネット証券というところが出しているループイフダンていうツールです。

これも先ほどトラリピと結構似ています。

アイネット証券というところが出しているのでトラリピとはまだ違ったものなんですけど同じような手法を用いて15 pipsっていうような利益幅をとってるみたいです。

このループイフダンていうのも意味がありましてイフダン注文というものがはあります。

普通だったら新規注文でポジションを持ったら1ドル100円で買うとしたらそれを決済するのを自分で選ぶわけです。

ただイフダン注文というのは1ドル100円で買ったら101円で売るように設定する今日は入口の部分と出口の部分を設定するということです。
そのイフダン注文を使ってそれをループさせることからループイフダンて言われています。

提供している会社は違うんですけども非常に似たような手法というのがあるのでここはです。
割愛させていただきます。

Ambition System

続いては3つ目はAmbition Systemです。

Ambition Systemムというのを解説
しますとドル円とユーロドルを用いた売買です。

手法というのは今非常にはやっているナンピンマーチンのシステムです。

マーチンを使うことによってロットが倍々になっていくわけなんで最後の方はすごい含み損を抱えることもありますし最後の方は大きなポジションで取引をしていいことになります。

またロットは証券会社にもよるんですけどだいたい30万円で0.01ロットくらいです。

それぐらいの資金がないと始められないので若干少しで高いハードルにはなるかなという感じがします。

最大のポジション数というのは11ポジションでマイナス方向に行けばナンピンをして言ってマーチンをしていくのでそこから一気に反転させるようプラスにもっていくって力もすごいですさっきのトラリピやループイフダンみたいにレンジ相場が得意な自動売買です。

Ambition System2

続いては4つ目の Ambition System 2です。

これもです。非常に有名なツールです。

Ambition System1っていうのがもう爆発的に普及しましてその後続のツールです。

コンセプトとしては長期での運用っていう感じで月利は5%ぐらいというのを目安にしているみたいで様々な通貨ペアを使えます。

その通貨ペアのかというのは8通貨ペアにもって多いのでこちらで表示しておくんですけどもこのような通貨ペアを使います。

その通貨ペアの中でリスクヘッジを測ってできるだけ長期で運用していこうっていうのがコンセプトみたいです。

こちらですも。最低の証拠金というのが30万円で0.01ロットやるって手法はです。

すごい複雑な手法を使っているのでぶっちゃけわからないですよね確かにナンピンとマーチンを使っていてトレンドフォローを用いた手法みたいなんですけど早晩環境認識機能というのがあって普通の自動売買だったらナンピン幅をどれくらいにするとか、ロットはそのたびにどれくらい上がるのかというのがもう固定されてるんです。

ただこのAmbition Systemっていうのはその環境認識機能のおかげで、その時々に応じて適切なポジションとかロットをどれくらいにするのかっていうのを再計算して15分に1回計算して算出してくれます。
このambition システム2は完全自動のツールみたいですし、ONにしたらほっときぱなしっていう感じなので手間がかからないのでそこは非常に良いと思います。

MINAMO

最後の5つ目はMINAMOというツールです。

こちらはFXの自動売買のツールなんですけどこの皆も非常に使っている人が多いです
このツールはユーロドルを用いましてナンピンとロットを少しずつ上げていくようなタイプのツールです。
なのでマーチンみたいに倍々していくということはないんですけどAmbition Systemのなんかとにてにいるようなところもあるロジックです。
最低の商品は確かに10万各30万円くらいです。
このツールっていうのは全自動じゃないので雇用統計とかfomcとかね
大きな経済指標ってのは止めます。
月利は10%とか20%ぐらいみたいです。
最高の月利は50%ていうときもあるみたいなんですけど目安としてはだいたい10%以上に見込んでいるのかなという感じだと思います。

まとめ

以上にまとめますと

  • 1つ目がトラリピ
  • 2つ目はループイフダン
  • 3つ目がAmbition System
  • 4つ目がAmbition System 2
  • 5つめがMINAMO

この自動売買ツールは非常に有名です。ただお伝えしておきたいこととするとこの自動売買ツール5つが非常に優秀なものっていうのをお伝えしているわけではないです。

もちろんダメだということではないんですけど、やっぱり相場と適用するかしないかというのがあって有名だからこそ必ずしも利益が出るって言うのは限らないということです。

もちろん設定や運用方法によって利益を出すとか十分に可能です。

ただ自分のこういった自動売買がいいというものと合致するかしないかというところもあります。

例えばループイフダンやトラリピやAmbition System 2はどちらかというと長期のシステムですしAmbition SystemやMINAMOはなんかはどちらかというと短期的な収益を出していくような自動売買です。

なので本当にローリスク、ローリターンでやりたいかミドルリスクミドルリターンぐらいでやりたいのかっていうのは結構異なります。

投資っていうのは絶対ハイリターンすればハイリスクになりますしローリターンにすれば絶対ローリスクになります。

そこのバランスというのを考えて自分はどれがいいのかなというのは選定した方がいいと思います。

おすすめの記事