【FXの資金管理】メンタルのポイント私が負け続き⇒勝てるようになった方法

本日はですねFXで勝つ為の資金管理やメンタルについてお話ししたいと思います。

メンタルについて

まず、こういったことがもしかしたらあるかなと思うんですけれども例えば損切りが遅く益確定が早い含み損に耐えれなくなって辛い思いをした。

突発的なニュースや出来事で動揺したネットの書き込み噂に取られてしまった

というような経験がある方もいらっしゃるんじゃないのかなというふうに思います。
FXで大事なのは資金管理・メンタル・手法この三つが揃うことによってより勝てる確率が上昇します。

逆になんですけど一つでもかけることによって勝つことは難しくなってしまいます。

その理由としてよくかける絶対勝てるっていうような形でいい手法が見つかったとします。
しかしメンタルが欠けてしまうといくら勝てる手法を持っていてもルール通りにできないので結果的に勝てないというような形になるんです。

せっかく勝てる手法をもってもやはりそれを守ることができないとまずは勝つことができないというようなところなので、まずは手法を見つける以前に自分の資金管理とメンタルの部分をまずは見直すことを一つお勧めします。

よく間違えられる点なんですがFXはとにかく勝てる手法を探すことが大事これさえ見つければ勝てるという風な考え方も多いと思うんですけれども、しかし実際はそうではなくまずは勝てる手法を正しく実行するためのメンタルの評価や資金管理をしっかり行うことが大事なります。

つまりは勝てる手法を見ているそれからメンタル資金を考えるという順番ではなくて資金管理やメンタルの部分を学ぶそれから勝てる手法を見つけるという順番が正しい形になります。

この部分を体感では8割9割の人は間違えているんじゃないのかなと私は考えます。

逆に資金管理やメンタルの部分をしっかり管理できている1割2割人は継続的に勝っているのではないかなと思います。

メンタルを管理するにはどうしたらいいかメンタルを管理といってもお寺に修行を積む腕とかあとは瞑想やヨガをやって心を鍛えるという風にしてほしいということではありません。

問題はなぜメンタルが弱くなるかということを考えることで人間は少なからず欲があります。

そのため少しでも利益を伸ばしたいもしくはそうを少なくしたい(したくない)という風に考えます。

乱れるケース①

ではそのメンタルが乱れる場合はどのようなケースか。

例えば初期資金50万円で開始するとします。

ドル円ですと大体10万通貨ぐらいエントリーできる計算ですので1万通貨を45000円でエントリーできるとした場合へ大体10万通貨同時にエントリーできるな枚数になります。

A君はよしこの資金を元手に大儲けしてやると10万通貨を一気にロングでエントリーしました。

それからB君はいきなり前後を使うのは危険だからと1万通貨だけロングでエントリーしました。

ではその後の2人の状況なんですが例えばロングが決まって10PIPS上がったとします。
前日君はよし10PIPSつながって1万円も利益が出たとなかなか伸びたなここで決済でいいかなというような形で1万円で決済をしました

B君はまだ10pipsで利益は少ないから1000円ぐらいですねもう少し伸ばせるかもここはホールドだ
さてこの違いは何でしょうか。

A君は1万円の利益を出すどうなので早めに利益確定をしました。
B君は1000円しか利益が出ていないので伸ばそうとしました。
ここをよく覚えておいてください逆に損失の場合ですね先ほどとは逆で今度は-10PIPS上がりましたA君はは10PIPS下がってしまった1万円マイナスだけど損失が確定したくないからきっと戻るはずと言っております。

B君の方は-10pips下がって-1000円です
ここは仕方ないから損切りださてここも同じでAくんはへ損失は出ているがそうを確定したくない。

戻ると信じて損切りをすることができないというような状況になっています。

B君の方はこれくらいの損は仕方ないとためらいもなく損切りのボタンを押しました。

乱れるケース②

次のケース大損失の場合A君の場合はここまではよくある話で-50PIPSって損失5万円あとちょっとでロス格好になるというような状況になっています。
ここまで大きく損をしていますがロスカットはできていないという状況になります。

Bくん場合結構急変動で落ちちゃったな-5000円かまあこういうイレギュラーもあるよね損切りポチというような状況になります。

これをまとめますとA君は大儲けをしようとしてすぐに儲けようと大きな枚数をエントリーした。

その結果により

1利益確定が早まってしまうことになった。
2損切りが遅れてしまったりできなくなってしまった。
3さらに損失は含み損が増えて気が狂いそうになった。
4もはや手法がどうぞオフの次元ではなくなった行った。

ていうような状況になっていきます。

まさに典型的な村が大きく利益は少ないというような状況になりは一方のB君の方なんですがまずは自分のメンタルが崩れないように少ない枚数で行いました。

そのことにより

1利益は伸ばそうと考えるようになった。
2含み損になっても冷静かつためらえもなく損切りができるような状況になった。
3損失大きくなる前に対処することもできルールを破ることもなくなった。
4=勝てる手法を正しく継続して守れるようになり書くことができるようになった。

というような状況になり損は少なく利益は大きくという状況になる。
ますなので一番最初に申し上げました損切りが遅く利益確定が早い含み損に耐えれなくなって辛い多いをした。

突発的なニュースや出来事で動揺したネットの書き込みや噂に捉えてしまったということがある人はまずエントリーをする枚数を今よりも減らしてください等するとビッグりするくらい落ち着いた心でかつ継続的に利益が上げることができるようになります。

まとめ

最後に以上がまずはメンタル整えるための重要事項になります。
これは勝てる方法を考え以前の話ですねここを正しくできれば約8割は勝ったも同然で自分に合った枚数が分からないという方まずこの2つを守ってみてください。
自分がためらえもなく損切りを押すことができる。
もう一つがチャートが気になってずっとpcやスマホを見ることがない。

この2つが守れるちょうどいいラインをご自身でまずは探してみてください。

定格環境ですとかあとは初期資金個人の定格にもよるので具体的なへ数値などありません。ただ口座の残高これぐらいであればこれぐらいで行ったほうがいいいうような具体的な数値は正直ないんです。
自分がためらいもなく損切りができて、パソコンをチラチラ見ることがないというような状況というのは基本的にメンタル安定しているという形になるので、そのちょうどいいラインをたのを見つけて行っていただくと一番いいかなというふうに思います。こういった部分をしっかりやっていくことによって次に後は正しい手法を身に着ければ勝ったも同然いうような状況になりますのでぜひとも実践してみてやって頂ければと思います。

おすすめの記事